ここでも携帯にまつわる事になるとは思わなかったが

よく新規契約や機種変更などする人も多くいますが特に新規契約で機種変更をする人が多い中で何が決め手なのかこれがあるとやりやすいが最近は官房長からもっと携帯電話を安くならないのかと苦言もあると言うがいろんな所で話題をしている中でこのような事も苦言をしたと言うのが「速度」と言うが大手と格安スマホの差が大きく開いている事で禁止をする事になった。

これは格安スマホを利用している人が多いがほとんどの所が大手の携帯電話会社の回線を借りて利用している所がほとんどでサブブランドも同じようにしている所もあると言うがこれがつながりが遅くて山間部などになるとアンテナが届かない所もあるので不便さも出ていると言う事になるが実はパンフレットなどにはこうした速度も記載をしている。

自分の会社のスマホが安定をしていると言う事で他を比べて契約者を確保しようとしているが実際には速度が早くはないと言う事がわかってしまうがこの様な事で大手にした人もいたかもしれないと言う事になるがここが一番の落とし穴だと思っているかも知れないがこうした差別を解消しようとこの様な禁止処置にしたと言うがサブブランドなどは反発をしている。

今回の件でどうやって見極めをする事が出来るのか政府の注文が更にあるのかとどうするか思われてしまうかもかも知れないと感じるが利用する人が迷う事も間違いないと感じている所もあると思われている。

それが親会社が大手と繋がっていると事で反発している所もあると言うが来月には施行されるのでまだこの様な選択法がなくなってしまうのか気になる所だと思われてしまうが今後の対策が求められようとする事になるが変わらないと思っている所もあるのです。https://thecw.co/datsumolabo-course.html