iPhoneの電池交換についてApple社に思うこと。

IT系のメディアでさかんに発信されていましたが、過去に発売されたiPhoneで、ユーザに断りなく意図的な速度処理がされていたそうですね。Apple社はこの件での信頼回復のために、古いiPhone の電池を今までよりも低価格で交換すると発表しました。その価格は、日本だと3,200円とのことです。正直あまり魅力を感じなかったのですが、よくよく考えると2年使ったiPhoneをそれでさらに2年使えるとしたら安いものかもしれません。
私はこの件に該当するiPhone SEを使っていますが、iOSが古いからかたまに電源が勝手に落ちる位であまり気にしていませんでした。ただ、電池交換と言う選択肢があるなら検討してみてもいいかなと思います。
アメリカでは訴訟問題となっているそうですが日本ではあまり大きなムーブメントとはなっていません。いったいどの程度の人がお金を払って電池交換するのでしょうか? これからの展開が気になるところです。

ポイントの大事さを教えてくれたのは今の社長です。

社長はケチです。それが嫌とかは全くありません。
給料はしっかり出してくれるし、それなりにスタッフにはお金を惜しみなく使ってくれるからです。
ではどこがケチなのかと言うと、社長と言う地位にありながらもポイントの取っぱぐれ無く日々の生活を送っています。
会社で使用する備品は全てクレジットカードで購入し、ポイントを集めています。しかもポイントは倍付け出来る所でしか購入しません。
又、会社で使用するスマホも14台位有りますが、それもクレジットカードで支払っています。
それらは月づき80000円程の出費になります。
電話料金を指定のクレジットカードで決済するとポイントが何倍にもなる所もあり、毎月Tポイントは15000円分、楽天ポイントも15000円分入ってくる事を嬉しそうに話してくれます。
仕事経費としてお金を払いながらポイントは30000円程頂けます。
それをほくほくしながら、受け取るのです。商品券も凄い数になっていると教えてくれました。
そんな事でも喜んでいる社長が可愛いなと思えます。お金借りたい 夜