暇だったので、未来の発明を考えてみました。

今日はお仕事もなく、一日自由な時間がありました。
もちろんたまった家事もしなくてはなんですが、少し休憩して
コーヒーを片手にゆっくりすることにしました。

その時テレビの中で、交通事故が増えているという話題が出ていました。
「未来に科学が発達したら自動運転の車が増えて、いつの日か交通事故の
なくなる日がくるのかなぁ」なんてぼんやり考えているときに、
おもしろいことを思いつきました。

車も電車みたいに決まった場所の線路を走ったらどうでしょう?
うーん、でもすべての路地まで線路をひくのも難しいですよね。
それに道路を走っていればやっぱり人がぶつかってしまうことがあるし。

そうだ!地下にたくさんのトンネルを掘って、四方八方に
物流倉庫のようにベルトコンベアーを敷いてみよう!
町中に地下鉄出入り口みたいなものを出して、目的地近くの出入り口を
リクエストすると自動で運んでくれるのはどうかな?
目的地の近くなんだから地上は時速20キロぐらいで走れればいいね!

…一人で未来を想像して満足したので、そのあとは一生懸命
たまった家事を頑張りました(笑)