ラグビー日本代表は現在ワールドカップに向けて強化中です。

ラグビー日本代表は現在ワールドカップに向けて強化中です。11月4日のオーストラリア戦は世界的強豪国に挑みましたが、前半からトライを量産され3-35で前半を折り返します。巨大な力に防戦一方という感がありました。後半早々トライを返し追撃を開始しますが、相手の力が上回りリードを広げられます。最後は猛攻を仕掛け30−63とある程度得点は挙げられましたが、後半はオーストラリアが調子をおろした感がありました。そして19日のトンガ戦です。先日のオーストラリアに比べては力は劣ると思いますが、世界的強豪国です。しかし序盤日本は細かいパスをつなぎ、モールを基点に抜け出しトライ先制点を挙げました。これでリズムに乗り再びモールから速いパスで追加点。後半トンガがフィジカルを生かして怒涛の攻撃を見せますが、ミスが多くそこに付け込んだ日本が結局相手をノートライに押さえて39−6で勝利を収めました。次はヨーロッパの強豪フランスです。この勝利が日本の真の力となるか見ものです。