ミドルエイジになってからのフリーランスの生き方

最近、いろいろとフリーランスで仕事をしている人と関わる機会が多かったりします。
ウェブデザイナーだとか、フォトグラファーだとか、モデルさんだとか、いろいろなフリーランスの仕事があったりします。
自分のやりたいことをやって、それでお金を稼ぐためのスキルを身につけるというのは、とても素晴らしいことだと思います。
出来れば私もそういう生き方をしてみたいと思うし、自分が思ったり考えたりするものを、具現化できるということに憧れもあったりします。
しかし、こうしたフリーランスで生活している人というのは、将来どうなっていくのだろうかという考えもあります。
いまでこそ、きちんとお金がもらえる技術や能力だとしても、こうしたものはだんだんと陳腐化してしまうものです。
さらに技術を高めたりするという方法もありますが、それがずっと先までうまく回っていくとは限りませんよね。
よく業界で言われたりするのは、40歳以上になると、フリーランスで食べていくのは難しくなるという話です。
将来的に自分の仕事を他人に卸したりして事業の規模を大きくするだとか、別の活路を見出すという方法もあるのでしょうが、どんなライフプランを描いているのか気になります。http://www.ap4.co/epiler-vio/