プールに行くとダイエットしたくなりました。

4歳の娘とレジャープールに行ってきました。幼児でもウォータースライダーが楽しめるプールを選んだのですが、嬉しそうに私と手を繋いで階段を登ったものの、上に辿り着いたら怖いと言い出しました。親と一緒に滑るのは禁止と言われたので、結局、諦めることになったのです。それで一日中流れるプールを満喫することになりました。私にとっては浮き輪をした娘を引っ張りながら水中をひたすら歩くのでダイエットになりそうでした。途中、飽きたのかおんぶと言い出したので、娘をおんぶして私が浮き輪に捕まって流れることになりました。これはちょっと首が苦しいですが、ユラユラと楽チンです。でももっと楽が出来ないものかと考え、娘の浮き輪に私の体を入れることにしてみました。ムギュっと脇の下まで入り、ぐりぐり力を入れてアンダーバストの所にスポッと通ったところで、休憩所のおじさんが口を抑えて笑っていることに気が付きました。私と目があうともう片方の手で謝る仕草をしています。恥ずかしくなってそのまま流れて行き、人が少ないところで上陸しました。アンダーバストより明らかにお尻の大きな私。浮き輪が脱げるのか不安になりましたが、足をクロスさせ気合いで脱出しました。ここでダイエット心をくすぐられたせいか、6時間たっぷり娘とプール遊びをしてやれましたよ。ミュゼ 予約 キャンペーン